2016年07月 - 名古屋相続税ブログ

名古屋・半田の吉岡相続オフィス
お客様視点の相続対策及び申告を行います。
2016年07月29日 [相続税]
 「税理士」ってよく聞く名前だと思います。税金に関する仕事をしていることはなんとなく把握されているんじゃないだろうかって思います。

 簡単に定義を述べると、税理士とは、税金に関する専門家として、難解な税法を読み解いて、正しい税金を計算することを仕事とする人達です。所得税や相続税といった税金について正しい税額を計算する専門家です。


 税法は毎年変わっていきますし、複雑に絡まり合って、難解で分かりにくい結果、よく分からず計算すると、本来払うこととされる以上の税金を計算し、納めてしまうことがあります。

 ここでそういう失敗をしないよう納税者の手助けをするのが、本来の税理士ということです。


 名古屋・半田の吉岡相続オフィス 吉岡生馬



名古屋・半田の吉岡相続オフィスは、本当にお客様視点での仕事を柱に業務を行っています。主に名古屋・知多半島・西三河を中心に活動しています。
(名古屋・東海・大府・知多・東浦・阿久比・半田・常滑・武豊・美浜・南知多・刈谷・高浜・碧南・西尾・幸田・岡崎・安城・知立・豊田・みよし・豊明・東郷・日進・長久手)


このページの先頭に戻る